タイ・バンコク発の参加型ブログメディア

タイ・バンコクのスーパーで買えるばら撒き土産9選【一時帰国の際にもオススメ!】

楽しいタイ旅行、とにかく観光に力を入れたい!ギリギリまで遊びたい!
職場用のお土産とか最後の最後でいいや(小声)。

そんなことを考える方も決して少なくないはず。

ご安心ください!タイは、現地スーパーに行けば手軽にばら撒き土産を買い揃えることができます。

今回は、そんな”サッと買える”お土産を少しご紹介します。
在住者の方は、初めての一時帰国の際などにぜひ参考にしてください!

安くて手軽なだけじゃない!”タイ感”もしっかりあるお土産

①タイ限定ポッキー・プリッツ・トッポ

タイ限定ポッキー、プリッツ、トップ

ばら撒きの定番といえば、やはりお菓子ですよね。
特に珍しいものが、2019年に発売されたばかりの「世界初の辛いトッポ」。
現在は、トムヤムクン味とスパイシーBBQ味の2種類が出ています。
まったく味の想像がつかないので、怖くて食べたことはありませんが(笑)。
価格は20バーツ(約70円)前後とお買い得です。

②フルーツチップス

バンコクお土産のフルーツチップス

同じくお菓子枠でフルーツチップス。こちらも定番のお土産ですね。
チップスは軽いので、負担になりにくく、日持ちもするので優秀なばら撒き土産だと思います。

③ドライフルーツ

タイ・バンコクのお土産ドライフルーツ

ドライフルーツも人気のあるお土産の一つです。
タイのトロピカルなフルーツの甘味がギュッと凝縮されています。
おすすめはダントツでドライマンゴー。

④TARO

タイ・バンコクのお土産TARO

タイの珍味「TARO」です。
ビールに合うおつまみなので、お酒好きな方へのお土産におすすめです。
味のバリエーションが10種類くらいあるので、食べ比べるのも楽しいですね。
1袋60円くらいです。

⑤タオケーノイ

タイ・バンコクのお菓子、お土産タオケーノイ

「タオケーノイ」は、タイでポピュラーな海苔スナックです。
上の「TARO」と一緒で、とにかく至る所に売っています(笑)。
かさばらないので、結構な数を買っても負担になりません。
結構クセになるんですよね、このお菓子。

⑥タイのお茶

タイ・バンコクのお土産お茶

タイティーやハーブティー、その他フルーツティーなども優秀なばら撒き土産です。
私のおすすめはタイティー。お湯で粉末を溶いて、あとは氷を入れるだけで甘い本格タイティーが完成します。職場用のばら撒きにいかがでしょうか。

⑦インスタントのジョーク(タイのお粥)

タイ・バンコクのお土産インスタントのジョーク

タイのお粥、ジョークも実は大人気お土産です。
旅行中の朝ごはんで気に入って、自分用に買って帰るパターンも多いとか。
バリエーションは豊富ですし、お湯を注ぐだけのカップタイプもあります。
スーパーでは、大体4つほどでまとまって40バーツ(約140円)くらいで売っています。

⑧タイ料理の素

タイ・バンコクのお土産タイ料理の素

本場タイ料理の味が再現できる調味料です。タイ料理が好きな方や、料理好きの方へのお土産として鉄板ですね。
定番のトムヤムクンはもちろん、日本人に人気のあるガパオやパッタイもおすすめです。価格は20バーツ(約70円)前後です。

⑨カップラーメン・インスタントラーメン

タイ・バンコクのお土産インスタントラーメン・カップラーメン

タイは、即席麺の消費量ランキングで毎回安定して世界トップテンに入る、”インスタントラーメン大国”です。
価格も1個6バーツ(約20円)~と激安なので、ばら撒き用に適しています。
カップラーメンだと荷物のスペースをとってしまうので、日本とは一味違うラーメンをたくさんお土産にしたい方は、ばら売りのインスタントラーメンをおすすめします。

まとめ

お土産選びも旅行の醍醐味ではありますが、まずは自分が旅行を楽しむことが一番ですよね(笑)。
そんな私たちのために、帰国日でもサッとお土産を買えるスーパーは強い味方です。

単純に、現地スーパーで地元民と並んで買い物をすることも良い経験になりますし、すごく楽しいと思いますよ!

皆さんの効率的なタイ旅行のために、少しでも参考になれば嬉しいです。