タイ・バンコク発の参加型ブログメディア

家賃100万円‼タイ・バンコクの超高級物件を大紹介!【Vana Residences(バナ レジデンス)】@プロンポン

タイ・バンコクのプロンポンにある高級物件Vana Residences(バナレジデンス)の外観

今回は、タイ・バンコク最高クラスの”超高級物件”をご紹介します。

ご紹介するのは、スクンビット・ソイ26にある「Vana Residences(バナ レジデンス)」のペントハウス。

お家賃なんと、

28万バーツ(約100万円)

入居できる方はかなり限られると思いますが、2019年9月に完成したばかりの新築物件なので、今がチャンス!早い者勝ちです!

Vana Residencesの物件データ

Vana Residences(バナ レジデンス)

物件種別

アパート

築年数

1年未満(2019年9月竣工)

階数

6階

部屋数

10室

住所

38 Soi Attrakravee1 Sukhumvit 26 Rd., Klongton, Klongtoey, Bangkok 10110

最寄り駅から

BTSプロンポン駅から車で約5分(徒歩約20分)

【家賃100万円】Vana Residencesのペントハウス

ペントハウスとは

ペントハウスとは、主に欧米のマンションやアパートで、最上階に作られる高級住戸のことを言います。

その建物の象徴であり、他の部屋とは異なる特別設計で、専有面積も広く、グレードの高い設備を使用した物件です。

最上階の部屋なので、天井を高く設計することができ、フロアも独占できるので、プライバシーが守られるという特徴もあります。

間取り

Vana Residencesの5階および6階がペントハウスになっています。

間取りはどちらも4ベッドルーム、専有面積は440㎡です。

部屋の入口

2m強のエントランスが既に高級感を醸し出していますね。

エレベーターからエントランスに続く空間も広く取られていて、芝の緑も印象的です。

明るく開放感がありますが、ペントハウスはフロアを独占しているので、エレベーターから全てのプライバシーが確保されています。

ちなみに、見えているガラス張りは渡り廊下です。

リビング

まずお部屋に入ると、開放感のある圧巻のリビングが目の前に現れます。
新築物件で内装がシンプルなので、より開放感を感じますね。

天井の高さは、驚異の3.5m。バンコク高級物件の中でも、屈指の天井高を持ちます。

このリビングだけでも80㎡ほどはあるのではないでしょうか?

奥に見えるのは、広々としたアイランドキッチンです。

50インチほどのテレビが置かれていますが、リビングが広すぎて小さく見えます(笑)。

カーテンを閉めて明かりを点けると、リビングの雰囲気が少し変わります。
ムードがあっていいですね。

キッチン

リビングと接続するアイランドキッチンは、モダンでおしゃれなデザインが素敵です。

デザイン性が高いだけでなく、飲食店クラスの冷凍・冷蔵庫、最新の電子レンジやオーブン、十分すぎるほどの収納スペースなどを持つ機能的なキッチンです。

IHクッキングヒーターは4口(大2、小2)。細かい点ですが、調理台もちょうどいい高さに設計されているので、ストレスフリーで料理ができます。

これだけのキッチンがあれば、大人数でのホームパーティーも捗りますね。

アイランドキッチンとは別で、屋外にもキッチンがあります。

バーベキューなどは、バルコニーキッチンを利用すると便利ですね。

こちらは、ガスコンロが2口と強力なレンジフードが備わっています。

ベッドルーム

4つあるベッドルームも全て広々。毎日の疲れを癒してくれる快適空間となっています。

大きな窓からは明るい陽射しが心地よく降り注ぎ、毎朝気持ちよく目覚められると思います。

ベッドルームは、リビングと同等かそれ以上に長く過ごす空間になるので、お部屋探しで重きを置く方も多いと思います。

その点、新築物件は自分色に染められるので、こだわりがある方にとっても嬉しいポイントですね。

バルコニー

バルコニーからはバンコクの住宅街が眺望できます。

物件自体が奥まった路地に位置するので、バルコニーに出ても非常に静かです。

交通騒音や生活騒音はなく、本当にバンコク?と思うほどに喧騒から離れています。

デッキチェアでのんびり過ごしたり、ハンモックでお昼寝したり、過ごし方は無限大です。

バスルーム

日本人的には、バスタブと独立のシャワールームが嬉しい設計です。

4ベッドルームなので、全部で5つのバスルームが完備されています。

中には、上の写真のような自然光の降り注ぐバスルームもあり、心地良い時間を楽しむことができます。

水圧もチェックしましたが、タイでは強い部類に入ると思います。

ウォークインクローゼット

このペントハウスの特徴の一つが、大収納のウォークインクローゼット。

モデルや芸能人でも持て余すほど、衣類の収納スペースが充実しています。

画角に収まらないのが悔しいです(笑)。

Vana Residencesのファシリティ

ロビー

天井の高いロビーは居心地抜群。ガラス張りになっているので、爽やかな明るさ、清潔感に溢れています。

プール

ロビーを抜けた先にあるプールは、シックなデザインで、まるでリゾートホテルのプライベートプールのようです。

全10室のアパートなので、この価格帯の物件では比較的コンパクトな作りです。

写真左の区切られた側は、浅瀬のプールになっているので、小さいお子さんでも安心して遊ぶことができます。

ジム

プライベート感のあるシンプルなフィットネスジムですが、仕事終わりや休日に汗を流すには十分なラインナップです。

無料シャトルサービス

8時~18時の間は、無料のシャトルサービスが利用可能です。

近くのショッピングモール(日本街、Kヴィレッジ、ビッグC)やBTSプロンポン駅まで運行しています。

無料インターネット

高速光回線インターネット(100Mbps)

Vana Residencesペントハウスの賃料詳細

賃料

280,000バーツ+ 税

契約条件

契約期間:1年~

前払賃料:賃料1カ月分

保証金:賃料2カ月分

公共料金

電気:1ユニット6バーツ+税

水道:1ユニット18バーツ+税

Vana Residencesの立地、周辺環境

Vana Residencesは、スクンビット・ソイ26から1本入った路地、閑静な住宅街の一角に位置しています。

最寄り駅であるBTSプロンポン駅からは約2㎞離れています。

奥まった場所ですが、徒歩圏内に日本食店の集まる「日本街」や商業施設「Kヴィレッジ」があり、買い物や食事で困ることはありません。

また、ラマ4世通りにも近く、高速道路を利用する際も便利です。

便利だけど騒がしい、静かだけど何もないなど、多くの方々が妥協点を見つけるバンコクでのお部屋探しですが、Vana Residencesは快適な住環境と利便性の高さを併せ持った立地条件ですね。

シャトルサービスを利用すれば、5分ほどでBTSプロンポン駅まで出られるので、バンコク屈指の高級デパート「エムクォーティエ」と「エンポリアム」も普段使いできます。

Vana Residences周辺施設

・Kヴィレッジ(徒歩5分)

・日本街(徒歩5分)

・ビッグC(徒歩7分)

・ロータス(徒歩10分)

・エムクォーティエ(車5分)

・エンポリアム(車5分)

・アップルツリー インターナショナル幼稚園(徒歩5分)

・BAMBiNi ViLLA(バンビニ ヴィラ)※子供向けコミュニティモール
(徒歩5分)

終わりに

Vana Residencesには、ペントハウス以外にも2ベッドルーム、3ベッドルームで空き室があります。 (2019年12月現在)

・2ベッドルーム(110㎡)- 78,000バーツ
・3ベッドルーム(210㎡)- 145,000バーツ

それにしても、バンコクの家賃100万円クラスの物件は、一体どんな方が住んでいるのでしょうか?

このVana Residencesのペントハウスも、入居が決まった際にぜひインタビューさせていただきたいですね(笑)。

物件に関するお問い合わせ・ご相談などは、下記までご連絡ください。

お問い合わせ先

APAMAN SHOP【アパマンショップ】バンコク店

Tel(日本語対応)

(+66)02-261-1600

Email

info-bkk@apamanshop.com

営業時間

8:30~17:00

Webサイト

https://www.apamanshop.com/reside/thailand/bangkok/